Web問い合わせ

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 Tel 03-6206-0153

感染症やアレルギー疾患・生活習慣病などに対し専門医が幅広く対応します。
低被爆のX線撮影装置や最先端の高感度ウイルス検出装置などの導入により安全で質の高い医療サービスを提供します。
CTやMRI、上下部消化管内視鏡が必要な場合は連携医療機関にて実施が可能です。
より専門的な検査や治療、また緊急な対応が必要な場合は、速やかに基幹病院へ紹介します。

対象疾患
かぜ症候群、インフルエンザ感染症、扁桃炎、蓄膿症・副鼻腔炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎、膀胱炎、
高血圧症、脂質異常症、糖尿病、痛風・高尿酸血症、
花粉症・アレルギー性鼻炎、蕁麻疹・湿疹、気管支喘息、
貧血、肝機能異常、健診2次、
禁煙治療など

受診する際は 保険証と各種医療証をご持参ください。
外来は16歳以上の方を対象としています。

認知症の予防につなげる
MCIスクリーニング検査

MCI screening test

厚生労働省の発表によると、2025年には65歳以上の高齢者のうち認知症の人は約700万人(5人に1人)に増加すると予測されています。現在、認知症は症状の進行を一定期間防ぐ薬はあるものの、根本的な治療薬は未だ開発中です。大切なのは発症後の治療ではなく、発症前の予防です。アルツハイマー病はアミロイドベータペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。
MCIスクリーニング検査は、アルツハイマー病の前段階であるMCIのリスクをはかる血液検査です。この検査では、アミロイドベータペプチドの排除や毒性を弱める機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、MCIのリスクを判定します。
MCI(軽度認知障害)は、健常者と認知症の中間の段階を指します。
日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われています。

価格(税込)
MCIスクリーニング検査 24,000円
APOE遺伝子検査 18,000円
MCIスクリーニングとAPOE遺伝子検査 37,000円

現在「がん」である可能性がわかる
血液検査

アミノインデックスR
がんスクリーニング

アミノインデックスRとは血液中のアミノ酸濃度バランスから、現在の健康状態や病気の可能性を評価する検査です。現在がんである可能性を血液検査にて評価することができます。検査前の8時間は水以外(食事、サプリメント等)の摂取は控え、午前中に採血を受けてください。検査前日の夕食は、肉、魚などの高たんぱく質の食事は摂りすぎないようにしてください。検査当日朝の運動は控えてください。妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は検査結果に影響がありますので、検査を受けていただくことはできません。

男性(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん (25歳~90歳) 前立腺がん (40歳~90歳)
女性(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん (25歳~90歳) 子宮がん・卵巣がん (20歳~80歳)
男女ともに27,500円(税込)、予約制。

説明はがん治療認定医がおこないます。
(がん治療認定医は、がん治療の共通基盤となる臨床腫瘍学の知識およびその実践を支える基本的技術に習熟し、医療倫理に基づいたがん治療を実践する優れた医師:がん治療認定医機構HPより抜粋)

脳梗塞・心血管障害の発症リスクを評価

LOX-index(ロックス・インデックス)

LOX-indexRは、脳梗塞・心筋梗塞発症リスクを評価する最新の指標です。日本国内で行われた、約2,500名を約11年追跡した研究成果がベースになっております。この研究から、sLOX-1(可溶性LOX-1:血中に放出されたLOX-1)とLAB(LOX-1 ligand containing ApoB)から得られる解析値が、今後10年以内の脳梗塞・心筋梗塞発症率に大きく関与する事がわかりました。脳梗塞発症率で約3倍、心血管疾患発症率で約2倍となり、これら2つの疾患の発症リスク評価検査としては、唯一の検査です。

価格(税込) : 16,000円

現在感染しているか判定

新型コロナウイルスPCR検査経済産業省TeCOT登録医療機関
N501Y変異株スクリーニング

当院は警察庁など官公庁や上場企業、在外公館等の皆さまより多数の依頼や推奨医療機関の認定をうけ、これまでに豊富な検査実績を有しています。行政検査に豊富な実績を有する国内有数の臨床検査会社との緊密な提携により精度の高い検査を迅速に行っています。海外渡航にて陰性証明書発行をご希望の方はTeCOTより、海外渡航以外の方はWeb問い合わせフォームよりお申し込みください。発熱・感冒外来以外の電話予約は承っておりません。なお当院は東京都より帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関として認められています。
海外渡航用陰性証明書作成を希望される方はパスポートをご持参ください。

当院にて実施しているreal time RT-PCR検査は以下に記載する英国の検査要件を満たしています。

  • (1)100,000copies/mlを超えるウイルス量(viral loads)において、特異度97%、感度80%であること。
  • (2)検査方法には、PCR検査を含む核酸検査、LAMP法を含むその派生技術、あるいは、ラテラルフローデバイスでの検査等の抗原検査が含まれうる。

2021年1月9日の時点でイタリア、ギリシャ、マレーシア、カンボジア、ミャンマー、ブルネイ、ベトナム(14日以上の滞在)、モロッコ、ジャマイカなどの当局は入国する前のPCR検査において唾液検体は認めていません。
フランス政府は「喉」や「鼻」から採取した検体での検査結果を推奨しています。唾液検体での検査結果の場合、フランス到着時に再検査になる場合があります。
2021年3月25日時点でマレーシア入国の際はCollege of American Pathologists(CAP)、ISO15189認定ラボにて鼻咽頭と中咽頭のスワブ検査を行う必要との情報があります。(唾液検体は不可)マレーシアへの出国3日前にPCR検査を行い結果は2日前の夕方から夜間にご指定のメールアドレスに陰性証明書を送付いたします。

2021年5月21日より香港政府は日本を「高リスク国」に指定し、香港入境時には日本出発前72時間以内に取得したPCR検査証明書等が必要とされ、かつ、この検査機関については、ISO15189の認定または政府機関の認定する研究所または医療機関と指定されています。当院と契約している検査機関のISO認定書は以下のサイトより入手できます。(検査時間により以下の2社の何れかに検体を提出します。検査時にご案内します)

PCR検査にて陽性の検体にはN501Y変異株スクリーニング検査を追加実施しています。

費用
約3,500円(公費、3割負担の場合、胸部エックス線・インフルエンザウイルス迅速抗原検査・処方箋を含む、診断書は別途3,300円)
16,500円(10時~13時・自費・和文診断書・税込)
19,800円(16時~17時30分・自費・和文診断書・税込)
22,000円(10時~13時、16時~17時30分・自費・海外渡航・英文陰性証明書・税込)

公費負担には発熱や濃厚接触など一定の要件が必要です。 発熱や咳などの呼吸器症状、その他の症状があり、医師が新型コロナウイルス感染症を疑うと総合的に判断した場合や、無症状でも濃厚接触者に当たる場合には検査は保険適用となり、自己負担分も公費の適用となるため自己負担はありません。但し、受診の際の診察料や新型コロナウイルス感染症の検査以外(インフルエンザ抗原検査、胸部レントゲン撮影等)の検査費用など自己負担分が発生します。

機器
cobas® 8800システム (ロシュ・ダイアグノスティックス) (FDA/厚生労働省承認)
CronoSTAR 96 Real-Time PCR System (4ch) (タカラバイオ)(厚生労働省承認)

試薬
cobas® SARS-CoV-2 (ロシュ・ダイアグノスティックス) (FDA/厚生労働省承認)
SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit(タカラバイオ)(厚生労働省承認)

PCR結果
検査結果と陰性証明書(PDF)は当日24時前後、最短5時間後にご指定のメールアドレスに送付いたします。自費検査の場合は結果報告書や当院様式の陰性証明書は和文・英文ともに1部無償です。結果報告書や陰性証明書の郵送を希望される方は400円(税込)にて承ります。(但しロシュ・ダイアグノスティックスの機器・試薬をご希望される場合は概ね翌日夕方~夜間、遅くとも翌々日午前に結果判明)

検査実施時間
(自費) 10時~13時、16時~17時30分
(公費) 発熱・感冒外来にて対応(予約制)

唾液PCR検査をご希望される場合は採取直前の飲食や歯磨きはお控えください。
事前に滅菌容器をお渡ししご自宅での唾液採取にも対応いたします。
但し海外渡航に際し陰性証明書が必要な場合はクリニックにて唾液・鼻咽頭ぬぐい液、鼻腔ぬぐい液、中咽頭ぬぐい液採取をおこないます。

企業、団体の皆様
人数や日時に応じて夜間も含め出張検査を承ります。当院は検査を開始して以降、警察庁など官公庁や上場企業、在外公館等の皆さまより多数の依頼や推奨医療機関の認定をうけ、これまでに豊富な検査実績を有しています。PCR検査に精通したスタッフが柔軟に対応いたします。請求書払いも承ります。お気軽にお問合せください。

英文陰性証明書作成実績
これまでに当院作成の陰性証明書にて入国できなかった事例はございません。

(北・中央アメリカ) アメリカ、カナダ、メキシコ、グアテマラ
(ヨーロッパ) イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、デンマーク、ドイツ、イタリア、ギリシア、スペイン、ポルトガル、ロシア、ウクライナ
(アジア) 台湾、韓国、ベトナム、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイ、バングラディシュ、スリランカ、インド、パキスタン、アラブ首長国連邦、ドバイ、カザフスタン、トルコ、ヨルダン、レバノン
(南アメリカ) チリ、アルゼンチン
(アフリカ) 南アフリカ、エジプト、ガーナ、セネガル、ルワンダ、ナイジェリア、モロッコ、ケニア、エチオピア
(オセアニア) オーストラリア

情報開示事項
検査を提供する機関 神田すこやかクリニック 東京都千代田区神田須田町1-30-1
診療時間内にWeb問い合わせに対応
費用

約3,500円(公費、3割負担の場合、胸部エックス線・インフルエンザウイルス迅速抗原検査・処方箋を含む、診断書は別途3,300円)
16,500円(10時~13時・自費・和文診断書・税込)
19,800円(16時~17時30分・自費・和文診断書・税込)
22,000円(10時~13時、16時~17時30分・自費・海外渡航・英文陰性証明書・税込)

公費負担には発熱や濃厚接触など一定の要件が必要です。 発熱や咳などの呼吸器症状、その他の症状があり、医師が新型コロナウイルス感染症を疑うと総合的に判断した場合や、無症状でも濃厚接触者に当たる場合には検査は保険適用となり、自己負担分も公費の適用となるため自己負担はありません。但し、受診の際の診察料や新型コロナウイルス感染症の検査以外(インフルエンザ抗原検査、胸部レントゲン撮影等)の検査費用など自己負担分が発生します。

費用に含まれるサービスの内容 検査分析、検査実施機関への検体の配送、検査結果報告書、陰性証明書(英文・和文)
医師の診断の有無
海外渡航用の陰性証明書の交付の可否
検査方法 real time RT-PCR法
検体採取方法 唾液、鼻咽頭ぬぐい液、鼻腔ぬぐい液、中咽頭ぬぐい液
検査開始から結果の通知までに要する期間 5時間~24時間
検査人数 一日あたり100名程度まで可能

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針に準拠

検査実施機関の認証 (cobas® 8800システム設置ラボ)

  • CAP(College of American Pathologists:米国臨床病理医協会)のラボ認定
  • 臨床検査室の品質と能力における特定要求事項を定めた国際規格ISO15189の認定

検査結果は偽陰性、偽陽性の可能性があります。
検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウイルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性があります。
新型コロナウイルスに感染したと診断した場合には感染症法に基づく届け出を行います。

現在感染しているか判定

新型コロナウイルス抗原検査

新型コロナウイルスの抗原検査(鼻咽頭ぬぐい液)を承ります。厚生労働省の承認を得た迅速診断キットを使用し新型コロナウイルス抗原を15分で検出します。Web問い合わせフォームよりお申し込みください。

費用
約3,500円(公費、3割負担の場合、胸部エックス線・インフルエンザウイルス迅速抗原検査・処方箋を含む)
15,000円(自費・税込)

公費負担には一定の要件が必要です。
発熱や咳などの呼吸器症状、その他の症状があり、医師が新型コロナウイルス感染症を疑うと総合的に判断した場合や、無症状でも濃厚接触者に当たる場合には検査は保険適用となり、自己負担分も公費の適用となるため自己負担はありません。但し、受診の際の診察料や新型コロナウイルス感染症の検査以外(インフルエンザ抗原検査、胸部レントゲン撮影等)の検査費用など自己負担分が発生します。

検査実施時間
(自費) 10時~13時、17時~19時
(公費) 発熱・感冒外来にて対応(予約制)

ご都合が合わないようでしたらWeb問い合わせフォームよりお問い合わせください。

臨床的意義
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染確認には、下気道由来検体、鼻咽頭ぬぐい液、もしくは唾液中のウイルス直接検出検査が有効とされております。本邦においてSARS-CoV-2感染診断にはPCR検査が用いられておりますが、PCR検査は高感度にSARS-CoV-2遺伝子を検出できる一方で、使用設備や時間的な制約があります。当院にて使用している抗原検査キット(定性)は特別な装置を必要とせず簡便な検体処理により約15分でSARS-CoV-2の検出が可能であり、SARS-CoV-2感染の診断補助に有用であると考えられています。但し判定が陰性であっても、SARS-CoV-2感染を完全に否定するものではありません。

以前に感染していたか判定

新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルスの抗体検査(血液検査)を承ります。予約は不要です。診療時間内にご来院ください。 当院では使用する試薬とキットを明らかにし、随時精度の高い抗体検査を実施しています。

費用
精密測定:8,250円(税込)
迅速検査:9,680円(税込)

試薬/キット
精密測定:アボット(IgG)/ロシュ(IgG,IgM)製試薬(米国FDAの緊急使用許可、欧州CEマークを取得)
迅速検査:米国ALFA SCIENTIFIC DESIGNS製キット

結果
精密測定:2~5日
迅速検査:採血後10分前後
精密測定の結果は、ご指定の携帯電話やメールへご報告いたします。
結果用紙や診断書の郵送を希望される方は別途400円(税込)にて承ります。診断書は別途費用が必要です。

企業、団体の皆様
出張検査を承ります。夜間対応可能です。当院は新型コロナウイルス抗体検査に豊富な実績を有しています。人数や日時に応じて抗体検査に精通したスタッフが柔軟に対応いたします。請求書払いも承ります。お気軽にお問合せください。

自費診療について

VITAMIN INJECTIONS AND PLACENTA THERAPY 価格(税込)
マルチビタミン注射 慢性疲労 ビタミンB1,6,12 ビタミンC 2,000円
ニンニク注射スペシャル 慢性疲労
飲酒の前後
ビタミンB1,6,12 ビタミンC グルタチオン
グリチルリチン酸
3,000円
プラセンタ注射 健康や若さの維持 ラエンネック(ヒト胎盤抽出物)
※当院では添付文書に記載されている用法及び用量に従い1回2mlを皮下又は筋肉内に注射します。
1,200円
二日酔い点滴 二日酔い 等張電解質輸液 ビタミンB1,6,12 グリチルリチン酸 3,000円

マルチビタミン注射やニンニクスペシャル注射・プラセンタ注射・二日酔い点滴は診察料不要です。表中の成分に対し過敏症のある方はショックなどの副作用が生じうるため事前にお知らせください。また昭和49年の発売開始以来、ラエンネック投与によるウイルス肝炎、エイズ、vCJDなどの感染症の報告はありませんが(平成28年2月時点)、ヒト胎盤を原材料としていることに由来する感染症伝播のリスクを完全に排除することはできません。

AGA and ED 価格(税込)
AGA プロペシア1mg 28錠
8,300円
フィナステリド1mg 28錠 5,000円
ザガーロ0.5mg 30錠 9,500円
デュタステリド0.5mgZAトーワ 30錠 7,300円
ミノキシジル外用液5% 60ml 4,400円
ED シルデナフィルOD 50mg トーワ 20錠 15,000円
シアリス10mg 20錠 29,000円

各社ジェネリック医薬品も取り扱っています。AGAやED治療薬の処方を希望される方は事前に電話にてお問い合わせください。診察料は不要です。オンライン診療や医薬品の郵送に対応しています。

また、医療機関専用サプリメントを幅広く取り扱っています。美容に欠かせない栄養素をパックにした製品や13種類すべてのビタミンを含有した製品、年齢を感じ始めた方向けの製品、負けない身体に欠かせない栄養素を含んだ製品などがWebより購入できます。お気軽にお問合せください。

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 Tel 03-6206-0153

Web問い合わせ

診療時間
10:00~14:00
15:00~19:00
受付時間は10:00~13:30と15:00~18:30です。学会参加や専門外来設置等に伴い診療時間の変更や臨時休診する場合があります。当院からのお知らせをご覧ください。
*第3金曜日は終日休診 *第4金曜日は10時~14時、17時~19時
*第2、4木曜日は10時~14時、15時~17時(受付は16:30まで)